朝日放送テレビ

概要

放送局 / 略称 朝日放送 / ABC
(大阪テレビ放送 / OTV)
放送対象地域 近畿広域圏
開局 1956年12月1日
コールサイン JONR-DTV
(JOBX-TV→JONR-TV)
呼出名称 あさひほうそうデジタルテレビジョン
リモコンID / アナログ親局 6ch / 6ch
ニュース系列 ANN
(JNN)

年表

通常版

開始 終了 OP CL OP(DTV) CL(DTV)
開局 1967年 不明 不明(実写CL?)    
1967年 1973年12月 "未来都市"OP    
1974年1月 1989年3月31日 "影絵"CL    
1989年4月1日 1990年 "世界の日の出"OP "夫婦岩"CL    
1990年 1998年 40周年OP    
1998年 2000年9月 "イルカ"OP    
2000年10月 2001年11月 50周年OP    
2001年12月 2003年11月 キュキュOP キュキュCL    
2003年12月 現在 なし デジタル版OP なし

特別版

2011年7月24日(CL):アナログ放送終了

OP&CL

"未来都市"OP

使用期間:1967年-1989年3月31日
BGM:「OTVシグナルミュージック(OTVオープニングミュージック)」(作曲…服部良一)
大阪タワーを中心に、未来の大阪市内の朝を描いたイラストを使った映像である。
映像内の「ABC」「JONR-TV」の文字は初代ロゴの書体が使われ、1973年に2代目ロゴが登場した後もそのままだった。また、イラスト中の列車には国鉄(JNR)のロゴが描かれているが、1987年の民営化後も変更されなかった。
ステレオ化以前と後ではBGMのアレンジが異なるとされている。

"影絵"CL

使用期間:1974年1月-1989年3月31日
BGM:女声コーラス(作曲…キダ・タロー)
藤城清治による影絵を使ったアニメーション。

"世界の日の出"OP

使用期間:1989年4月1日-1990年
BGM:「OTVシグナルミュージック」
一般的な呼称がABCとなり、3代目ロゴが制定された際に作られた。
大阪湾からABCセンターに至るCG映像、世界各地の日の出の映像、「ABC」「6」ロゴと人工衛星のCG映像が順番に流される。
日の出の映像は、かつて朝日放送が正月特番「世界の初日の出」を製作した時の映像を編集したものと言われる。
また、ABCセンターのCGとABCロゴのCGは同時期のクロージングやジングルにも使用されている。ABCセンターのCGは次期オープニングでも見られる。

"夫婦岩"CL

使用期間:1989年4月1日-2001年11月
BGM:女声コーラス
"世界の日の出"OPと同時に使用開始され、オープニングが何度も変更される中でしばらく変更されずに使われ続けた。
大阪湾、ABCセンターのCGが現れた後コールサインが表示され、世界各地の日の出の映像、OPと同じABCロゴのCG映像が流される。
途中で放送エリア外である三重県の夫婦岩の映像が出てくるのは、先述の通り特別番組の素材を使ったためである。

40周年OP

使用期間:1990年-1998年
BGM:(作曲…坂本龍一)
ABCが創立40周年を迎えるにあたってOPのみ変更された。
大阪の朝をイメージさせる映像、野菜や果物の映像、大阪市内の映像、ABCセンターのCG(先代OPの逆再生)が流される。その後、大阪市の空撮映像をバックに中継局一覧が表示される。
当初はCGの部分にコールサインの表示がなかったが、後に表示されるようになった。
BGMはABCラジオのOPで現在も使われる。ただしアレンジは若干異なる。
上…初期版(1990年4月22日) 下…コールサイン表示追加版(1991年10月30日)

"イルカ"OP

使用期間:1998年-2000年9月
イルカのCGとABC局舎、ザ・シンフォニーホール、ホテルプラザの映像の後、水中映像をバックに中継局を表示する。

50周年OP

使用期間:2000年10月-2001年11月
2000年10月からは、創立50周年バージョンとなり、テレビカメラと古びたテレビが出てくるCGアニメに、クジラが泳ぐ映像などを合成したものとなり、テーマ曲にスピッツの「ホタル」が使用された(40秒)。(「ABCテレビのオープニング・クロージング」『ウィキペディア日本語版』より)
なお、このオープニングからは中継局のクレジットや「きょうも一日お元気で!」などの静止画は流さなくなり、チャンネル番号も言わなくなったものの、この時まで、クロージングは「夫婦岩」などが出てくる1989年制作の映像が継続して使われていた。(同上)

キュキュOP

使用期間:2001年12月-2011年7月24日
2001年12月にキャラクター「キュキュ」が出てきたことにより、オープニングやクロージングも一新された。ただ、放送終了後・開始前はフィラー(天気予報やイベント案内)を流しているためか、どちらも15秒の短いものになった。コールサインを3回繰り返しながら、キュキュが宇宙から降臨するイメージのもので、最後に「info designing ABC」と歌って終わる。ABCやコールサインのロゴは使われず、キュキュのボディに描かれているものと同じフォントになった。(「ABCテレビのオープニング・クロージング」『ウィキペディア日本語版』より)

キュキュCL

使用期間:2001年12月-2003年11月
2001年の「キュキュ」登場により、オープニングとともにクロージングも一新され、キュキュがスポットライトの中を飛びながら着地し、六面体に描かれたABCの文字を1文字ずつ見せて、続いてキュキュを丸囲みで見せた後、黒バックに赤い文字で「JONR-TV」の表示とコールがされて終わる映像になっている。2003年にわずか2年で終了となった。(「ABCテレビのオープニング・クロージング」『ウィキペディア日本語版』より)
このバージョンの使用終了以降はCL映像は放送されていない。

デジタル版OP

使用期間:2003年12月-現在
地上デジタル放送用のデジタルテレビ放送のオープニングは、花を映したHD映像で、最後にコールサインとキュキュが小さく出て終わる15秒のものである。曲はNHKEテレと同じである。現在のロゴマークに変更後もキュキュを使用する。(「ABCテレビのオープニング・クロージング」『ウィキペディア日本語版』より)

備考

  • 2009年8月中旬ごろまで、CLやフィラーの前に「ガスの元コック」の静止画を流していた。大阪ガスが株主であることが関係していたとされる。

参考資料


  • 最終更新:2014-02-20 20:15:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード